Cinema-Fan

管理人注目の映画をご紹介しています。

【アウトレイジ最終章】レンタル開始したのでネタバレ感想

f:id:aeron501:20180606215120j:plain
出典:公式サイトより
【アウトレイジ最終章】レンタル開始したのでネタバレ感想
「アウトレイジ最終章」や「アウトレイジ」「アウトレイジビヨンド」はDVD(Blu-ray)レンタルでの視聴となります。

TSUTAYA DISCASもしくは店舗レンタルとなります。

TSUTAYA DISCAS お試しはコチラから
「TSUTAYADISCAS30日間お試し」

アウトレイジ最終章がレンタル開始

2017年に公開された北野武監督の「アウトレイジ最終章」

4月にレンタル解禁となりました。

いつもならオンデマンド配信を期待するのですが北野作品はオンデマンド作品に今までラインナップされたことがありません(多分...)

まあそんなわけでTSUTAYAで借りてみました。

今回は実店舗利用です。

f:id:aeron501:20180606215748j:plain

そんな「アウトレイジ最終章」の視聴感想を「ネタバレあり」でまとめてていきます。

アウトレイジ最終章のあらすじ

ここからは「ネタバレあり」ですので未視聴の方はご注意ください。

「最終章」だけでなく一部1、2のネタバレも含みます。

ビヨンドでは最後に小日向文世さん演じる刑事の片岡を射殺してしまった大友(ビートたけし)は日韓のフィクサー張(チャン)会長(金田時男)のはからいで韓国(チェジュ島)に逃げていた。

そこで日本から女遊びに来たヤクザの花田(ピエール瀧)が暴れる。

そこで用心棒を努めていた大友ともめたことで事件が勃発していく。

花田は大友の若い衆を一人殺してしまう。

日本に帰ってきた花田は花菱会の若頭補佐中田(塩見三省)に泣きつく。

中田は上層部に内緒でこのことを解決しようと試みるがその目論見は失敗し、張会長と花菱会の揉めごととなった。

しかし、ヤクザではない張会長は程々にことを収めようとするが弟分を殺された大友は黙っていない。

韓国から若い衆を連れ日本に帰国する。

そこから大友が......

花菱会はビヨンドのときの会長布施(神山繁)から娘婿の野村(大杉漣)に会長が変わっている。

野村は証券会社を定年退職し、ヤクザの世界へ。

ということで組内部からの人望はない。

で有りながらも西野(西田敏行)や中田(塩見三省)らに高圧的な態度や自ら西野をハメようとしたために最後は裏切られてしまう。



そんな花菱会に大友は復讐していくわけだが最後は筋を通して自殺してしまう。

アウトレイジ最終章の感想

個人的にはビヨンドあたりが良かったかなと。

今回の最終章は大友が弟分を殺されて復讐する部分とビヨンドからの流れが交錯するのでストーリーがちょっと複雑になってます。

大友VS花菱会

花菱会VS張グループ

野村(大杉漣)VS西野(西田敏行)

大友(ビートたけし)VS西田(ピエール瀧)

あと木村を殺した男VS大友

白山(名高達男)VS五味(光石研)

とりあえず、大友が韓国で何をしているのかとか張グループの市川(大森南朋)あたりの情報がないのでわかりにくい。

野村(大杉漣)、西野(西田敏行)、中田(塩見三省)あたりの関係がやや難解。

最終的には大友は自殺してしまうわけだがその根拠もちょっと弱いかな。

結局、西野(西田敏行)が一人いいところに収まった感じにですかね。

あとは人殺しデパートみたいなアウトレイジ的な部分は減ってしまった感じで少し残念です

ということで「アウトレイジ」シリーズはレンタルDVD(Blu-ray)しか見られない模様