Cinema-Fan

管理人注目の映画をご紹介しています。

ハリーポッターと死の秘宝【PART2】あらすじと感想

f:id:aeron501:20160625212607j:plain

ハリーポッターと死の秘宝【PART2】あらすじと感想

ハリーポッターもいよいよフィナーレ

すべての謎が明らかになります。

11月には新作の公開も予定されています。

ハリーポッターシリーズで最大のヒット作はこの8作目の「ハリーポッターと死の秘宝PART2」です。

本編シリーズ全8作視聴可能▶「U-NEXT」で視聴可能です

ハリー・ポッターシリーズ配信中! | U-NEXT | 無料トライアル実施中!

ハリーポッターと死の秘宝【PART2】あらすじ

分霊箱を求めて

PART1のラストで最強の杖とされる「ニワトコの杖」がヴォルデモートの手に渡りました。

ますます強大な闇の力を手にしたヴォルデモートはマグルの世界をも手中に納めるべく動き出します。

ハリーはドビーの死を受け入れることができず落ち込んでいます。

ハリーたちはウィーズリーの隠れ家に

グリップフック(ゴブリン)と話をするハリー

レストレンジが持っていたはずの「グリフィンドールの剣」は実は偽物にすり替えられているとグリップフックが告白する。

そしてその剣をすり替えたのはスネイプ。

その行動に疑問を抱くハリーたち

グリンゴッツの金庫に分霊箱があるはずだと思ったハリーは金庫に入りたいと言う。

しかし、ハリーだけでは入ることはできない。

そこでグリップフックに同行するように頼むがその代わりに「グリフィンドールの剣」がほしいと言う。

ニワトコの杖の行方

オリバンダーも体調が良くないが一緒にいる。
ハリーはレストレンジから奪った杖が使うことができるものか見てもらう。

そしてマルフォイの杖も見てもらう。

レストレンジの杖を使うのには慎重に、マルフォイの杖はハリーに忠誠心を抱いていると関心した。

杖が魔法使いを選ぶということは本当だ。



ハリーはオリバンダーがニワトコの杖の場所を教えたことを知っていた。

しかし、拷問されて仕方がなかったといった。

ヴォルデモートがニワトコの杖を手に入れたならハリーに勝ち目はないとオリバンダーが忠告した。

ハーマイオニーはレストレンジの髪を持っていた。

そしてレストレンジに変装しグリップフックの力を借りてレストレンジの金庫に向かう。

金庫に入れたら剣をあげようと約束する。

金庫の前に到着したがそのには番人が。

杖を見せるように要求され危うくばれそうになるがハリーが魔法を使いなんとか金庫に侵入する。

しかし、「盗人落としの滝」に落とされてしまう。

他に出口はない。

落ちた場所にはウクライナアイアンベリー(ドラゴン)が居るがグリップフックの案内で金庫にたどり着く。

金庫で分霊箱の一つを見つけるがグリップフックは剣を奪い「入るのは手伝うが出るのを手伝うとは言ってない」と言って逃げてしまう。

金庫警備員たちがハリーを捕らえに来る。

3人は無謀とも言える作戦だがドラゴンのウクライナアイアンベリーにのってグリンゴッズから脱出する。

そして、ドラゴンは大空に飛び立った。

3人は湖を見つけるとドラゴンから飛び降りた。


ヴォルデモートは分霊箱をすべて破壊されたら死ぬ。

残りの分霊箱の一つがホグワーツにあることを悟った。


グリンゴッズではグリップフックを始め警備員やゴブリンたちがヴォルデモートたちに殺されていた。

グリフィンドールの剣もヴォルデモートの手に渡った。

ダンブルドアの意思

3人はホグワーツに向かうが侵入を見つかってしまう。

そこでダンブルドアにそっくりな男が救う。

その男はダンブルドアの弟「アバーフォース・ダンブルドア」

アバーフォースはハリーが持っている両面鏡の本体を持っていた。

両面鏡は元々はシリウスのものだったが鏡で見守っていたのだ。

アバーフォースの部屋は秘密通路がありそこからネビルがやってきた。

そこからホグワーツへの侵入することができたハリーたち。

ホグワーツには懐かしい仲間たちが歓迎する。
しかし、スネイプが校長になってからは監視され闇の力に支配されていた。

そして、ハリーは同級生たちに分霊箱を探していることを話し可能な範囲での協力を求める。


しかし、スネイプはハリーたちが近づいていることを知っており、ハリーたちに協力したり事実を隠したりしたものは処罰すると生徒たちを集め警告した。

そこにハリーが姿を現す。

スネイプに対し宣戦布告。

不死鳥の騎士団の面々も合流する。

スネイプはハリーを攻撃しようとするがマクゴナガル先生がハリーを助ける。

スネイプは空に逃げ、生徒たちは歓声を上げるがホグワーツの空は闇に包まれた。

総力戦

ホグワーツの生徒たちにヴォルデモートの声が聞こえる
「ハリーポッターを差し出せばホグワーツには手を出さない」

ハリーを捕まえろという生徒が現れたがマクゴナガルはその生徒たちを地下牢に閉じ込めた。

そしてハリーによく戻ったと言い、ハリーたちの手助けをすることに。

ロンとハーマイオニーは分霊箱を破壊するために「バジリスクの牙」手に入れるべく秘密の部屋に向かう。

ハリーはあとで会えるように忍びの地図を渡した。

ハリーはレイブンクローの談話室へ向かう。

マクゴナガルたち教師も城の防御を始める。そしてヴォルデモートのことを恐れずに名前で呼ぶように指示した。

「どうせ殺しに来るんですから」と

ホグワーツは総力を挙げて防御される。

多くの防御の魔法がかけられた。

ヴォルデモートらはいよいよホグワーツを攻撃し始めた。


ハリーはレイブンクローの髪飾りの場所をヘレナ・レイブンクロー(灰色のレディ)に聞く。

すべてが隠されている場所にあるという。


ロンとハーマイオニーはバジリスクの牙を手に入れグリーンゴッズの金庫から盗み出した分霊箱(ハッフルカフのカップ)を破壊する。

それに呼応するようにヴォルデモートは苦しむ。

そして、ヴォルデモートはニワトコの杖でホグワーツの防御魔法を解く。

闇の魔法使いたちが城に押し寄せる。


ロンとハーマイオニーは忍びの地図でハリーを探す。

地図にハリーの姿を見つけるが消えてしまう。

そこで「必要の部屋」に入ったとわかりふたりは向う。

ハリーは必要の部屋で分霊箱を探すが見つからない。

しかし、どこからともなくハリーに呼びかける声。

髪飾りを見つけるた。

しかし、背後からドラコがやってくる。

危機一髪だったがロンとハーマイオニーが助けに入る。

するとごゴイルが炎を放ちあたりは火の海に。

ハリーは敵だったはずのドラコたちを助け脱出する。

分霊箱「ナギニ」

そして、髪飾り(分霊箱)を破壊する。

苦しむヴォルデモート

そして、最後の分霊箱のことがわかる。

ヴォルデモートがいつも連れている大蛇の「ナギニ」こそが最後の分霊箱。

ヴォルデモートの心を読めるハリーは居場所を特定した。

しかし、ホグワーツは敵だらけ。

アバーフォースが助けに来る。


ハリーたちはヴォルデモートところに駆けつける。

そこではヴォルデモートがスネイプを呼び話していた。

「ニワトコの杖」が自分に仕えていない。

真の持ち主はダンブルドアを殺した「スネイプ」なのだ。

ヴォルデモートはそのことを知りスネイプを殺した。

一部始終を影で見ていたハリーたちはヴォルデモートが立ち去るとスネイプの元に駆け寄る。

するとスネイプは自分の涙を取るように言った。
そして、「憂いの篩」へと言った。

するとヴォルデモートが闇の魔法使いの撤退を命じた。

そして、多くの犠牲を払った戦いだったがハリー自身が命を差し出すことで他のものに手を出さないという。

しかし、ハリーをかくまう者は全員殺すと宣言した

城では多くの犠牲、それを目の当たりにしたハリーは自身の行動に迷いを持つ。

そして憂いの篩でスネイプの記憶を見る。

それは幼い頃のスネイプとハリーの母リリー

スネイプはリリーのことを陰ながら見守っていた。

そして、大人になってからもリリーのことを守っていたスネイプはリリー亡き後もいつしか二重スパイとしてハリーを守ると誓っていた。

そのことを知るのはダンブルドアだけ。

スネイプは常にハリーを見守っていた。

そして自信の二重スパイをヴォルデモートに信用させるために病気で余命短いダンブルドアを殺したのだ。

このことでニワトコの杖もスネイプに仕えていたはずだった。

スネイプの深い愛を知ったハリー

ハリーはハーマイオニーとロンに別れを告げひとりで森へ向かった。

そして、ダンブルドアが残したスニッチが開く。

中から「蘇りの石」が現れた。

石を握ると目の前に亡くなった母リリー、父ジェームズ、シリウスブラックたち

ヴォルデモートの元へ向かうがみんな一緒だと約束した。

そして、ヴォルデモート卿の目前に。

最終決戦

「死にに来たか」

そう言うとアバダケダブラの呪文

ハリーが気がつくとどこか駅のような場所に。

死んだはずのダンブルドアが現れる。

そして、君が望むなら戻ることもできるという。

現実の世界ではハリーは倒れている。
ドラコの母ナルシッサがハリーに近づき「ドラコは生きているの?」と聞く。

ハリーはうなずく

ナルシッサが「死んだ」と宣言

ホグワーツにハリーの亡骸を連れヴォルデモートがやってくる。

そして、ハリーは死んだと声高らかに叫ぶ。

ホグワーツの人々は悲しみにうちひしがれる。

ヴォルデモートはこちら側に来いと言い、世界を掌握したような口ぶり。

負傷したネビルがヴォルデモートの前に立つ。

ネビルがグリフィンドールの剣を出しヴォルデモートに立ち向かう。

実は死んだふりをしていたハリーも攻撃を始める。

そして、至る所で戦いが始まる。

ロンとハーマイオニーに蛇のナギニ(最後の分霊箱)を狙うように指示してハリーがヴォルデモートを城におびき寄せる。

ハリーとヴォルデモート卿の一騎打ち

ヴォルデモートはハリーに気を取られナギニのことを忘れている。



レストレンジはロンの母モリーと戦い姿を消す。

ロンとハーマイオニーはナギニを狙うが「バジリスクの牙」を落としてしまう。

ハリーとヴォルデモートはもみ合って城の下に落ちる。

総力を挙げての攻撃

そのとき、ロンとハーマイオニーを襲っていたナギニの首をネビルがグリフィンドールの剣で切り落とす。

最後の分霊箱ナギニを失ったヴォルデモートは力を失うも攻撃を続ける。

そして力尽きたヴォルデモートは粉々になり姿を消す。

被害は甚大だったがホグワーツに笑顔が戻った。


ハリーは世界最強のニワトコの杖を手にしていた。

杖は元々ダンブルドアのものでスネイプがダンブルドアを殺したがその前にドラコが奪っていたためにその時点ではドラコが杖の所有者だったのだ。

その後、マルフォイの館でハリーが杖を奪い所有者が変わっていた。

しかし、ハリーは杖を折り、崖の下に投げ捨てた。

アルバス・セブルス・ポッター

そして19年後

ハリーはジニーと結婚していた。

ロンはハーマイオニーと結婚していた。

そして、ホグワーツへ向かう「キングズ・クロス駅」

ドラコ夫妻、ロンとハーマイオニー夫妻もいた。

ハリーの息子はスリザリンになったらどうしようと不安がる。

そんな息子にハリーが言う。

「アルバス・セブルス・ポッター」ホグワーツのふたりの校長からもらった。ひとりはスリザリン、この上なく勇気のある人だ。

そして、本当に望むならグリフィンドールにもなれる、組み分け帽子はお前の気持ちをくんでくれる。

そして、ハリーたちが見送るなか、9と3/4番線から「ホグワーツ特急」が出発した。

本編シリーズ全8作視聴可能▶「U-NEXT」で視聴可能です

ハリー・ポッターシリーズ配信中! | U-NEXT | 無料トライアル実施中!

ハリーポッターと死の秘宝【PART2】感想

最終章にふさわしい激しい戦いが繰り広げられました。

最後に少し残念だったのはスネイプの生きているうちに本当のことをハリーが聞けなかったことでしょうか。

本当ならハリーとスネイプには最後くらいは仲良くしてほしかったところです(笑)