読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinema-Fan

管理人注目の映画をご紹介しています。

夏美のホタル 初日舞台挨拶と試写会の感想、原作や主題歌情報

f:id:aeron501:20160604175739p:plain

夏美のホタル 初日舞台挨拶と試写会の感想、原作や主題歌情報


有村架純さん主演の映画「夏美のホタル」
まもなく公開となります。

その予告動画も公開され感動の涙腺崩壊系のストーリーに今から期待が高まります。

今回はそんな「夏美のホタル」の舞台挨拶情報や試写会での感想、評判をはじめ原作情報などをお伝えしていきます。

夏美のホタルの初日舞台挨拶情報

「夏美のホタル」の舞台挨拶情報については主に公式フェイスブック映画「夏美のホタル」にて告知されています。

夏美のホタルは基本的にはイオンシネマでの公開となりますので舞台挨拶も首都圏でのイオンシネマでの開催となります。

現時点で舞台挨拶が決定している劇場は以下のとおりとなります。
ただ、残念ながらほとんどの会場でチケットは完売してしまっています。
具体的な舞台挨拶の日程や時間割りなどは劇場により異なります。
当日券の空きなどについては劇場ごとに対応が異なると思われますので近隣の劇場があるようでしたら直接チェックしてみてください。

詳細は劇場のホームページへのリンクを貼っておきますのでご自身にてご確認ください。

夏美のホタルの試写会の感想

完成披露試写会は5月23日に行われました。
試写会には有村架純さんをはじめとする出演者の方々や廣木監督に加え原作者の森沢明夫さんも登壇されたそうです。

映画の内容よりも有村さんがかわいいというツイートが目立ちますね(笑)

夏美のホタルの原作

原作は森沢明夫さんの小説「夏美のホタル」です。

写真家を目指す学生の慎吾と保育士の夏美
ふたりの夏のツーリングでの出来事。

古びたよろずやを営む母子の暖かさに触れ夏休みの間をそこで過ごすことに。

というのが小説の設定のようですが映画では夏美が写真家志望という感じのようです。


夏美のホタルキャストと主題歌

主演は有村架純さん。
夏美役として写真家志望の保育士役です。

また、ツーリングには父の形見であるバイクで行くことになります。

バイクとカメラが有村さんを象徴的に盛り上げていきます。

夏美の恋人相羽慎吾役には工藤阿須加さん。

物語にはたくさんの演技派の心を揺さぶる方々が出演されます。

小林薫さん
光石研さん
吉行和子さん
淵上泰史さん

個人的には光石研さんが好きなんですよね。

主役級の役はあまり記憶にありませんがそれでいて脇役でもない。
物語に欠かすことのできない役柄をサラッとこなしていく姿はとっても素敵です。

wikiを調べて見たらものすごい数の作品に携わっていました。

夏美のホタルの主題歌「星の中の君(Uru)」

映画の主題歌はUruの「星の中の君」となっています。

この曲はUruさんのデビュー曲となるそうです。