Cinema-Fan

管理人注目の映画をご紹介しています。

高台家の人々(映画) 舞台挨拶と試写会の感想まとめ

f:id:aeron501:20160529155425p:plain

高台家の人々(映画) 舞台挨拶と試写会の感想まとめ

高台家の人々の公開が目前に迫りました。

公開予定は6月4日(土)となっています。
原作は漫画なのですが作者は「ごくせん」「デカワンコ」などの森本梢子さんです。

女性向けの漫画雑誌「YOU」(毎月15日発売)に2013年3月より連載されています。
現在は単行本が4巻まで発売されています。

この作品は「このマンガがすごい!」(2015オンナ編)6位やananマンガ大賞 準大賞、エンタミクス誌「NEXTブレイク漫画ランキングBEST50」で1位などの受賞歴も申し分なくまさに面白さの保証付きといったところでしょうか。

「高台家の人々」について

物語は30歳になったばかりのOL平野木絵(綾瀬はるか)を中心に進みます。
木絵に近づいてくるイケメン社員の高台光正(斎藤工)

光正は人の心が読めるという特殊能力「テレパス」

光正は木絵の妄想やその温かい人柄に惹かれる。

しかし、高台家の母由布子(大地真央)はこの交際に反対。
「結婚は諦めてください」と一度は宣告するもののイギリス人の祖母アン(シャーロット・ケイト・フォックス)の口添えにより木絵を嫁として迎える準備を始める。

その準備が進むにつれて木絵の妄想を知る高台家の面々がまた木絵に惹かれていく。


「高台家の人々」舞台挨拶の日程について

今回の公開に際し、初日の舞台挨拶が決定しています。

舞台挨拶は今のところ初日に行われる2回のみです。

いずれも場所は「有楽町のTOHOシネマスカラ座」で6月4日(土)の9:55の上映後と13:25の上映前の2回です。

登壇は綾瀬はるかさん、斎藤工さん、水原希子さん(9:55の回のみ)、間宮祥太朗さん、大地真央さん、市村正親さん、土方政人監督となります。

応募の方法は2種類ですが1つはすでに応募終了となっています。

現在応募できるのはネットからの申し込みで5月30日のAM11:00までが申し込み締め切りとなっています。
詳細は以下の公式サイトにてご確認をお願い致します。

「販売方法2」での申し込みとなります。
『高台家の人々』初日舞台挨拶 決定!!

「高台家の人々」試写会を見た人の感想まとめ

完成披露試写会は4月から5月にかけて行われました。

その際には面白かったという意見だけでなく「感動した」という意見も多くありました。

以下にその試写会に参加された方の感想をツイッターからご紹介させて頂きます。